風俗は男と女をつなぐ架け橋

男と女のコミュニケーションの場が少なくなった現代日本、唯一気軽にコミュニケーションが取れる風俗というサービスの体験談サイトです。

マヤちゃんから膝上に乗られて

投稿日:2016年5月11日

デリヘルで出会った女の子とベッドに座って談笑した。まずはお話から入っていく、というのが日課になっている。そのマヤちゃんは元スチュワーデスとのこと。お店の方針?と尋ねると、マヤちゃんは一瞬驚いたような顔をしてこくんと頷いていた。そんな元スチュワーデスのマヤちゃんと会話を済ませて、プレイを始めた。安物のボディソープをマヤちゃんの身体に塗りたくる、胸元や股下は念入りに。今度は交代でマヤちゃんの手で身体にボディソープを塗ってもらった。彼女の柔らかい身体を擦り付けられ、ペ○スは勃起。勃起したペ○スを握ってキスしながらのハンドサービスが始まった。その手つきが何とも言えない。小さい手で握られてシゴかれペ○スはあっと言う間にフル勃起してしまった。浴槽の縁に腰掛けるとその膝の上にお尻を乗せてのシゴき。にゅっにゅっと擦られて極上の気持ちよさを体感できた。彼女の柔肌に弄ばれ、あっけなくイッてしまう。布団まで我慢しようと思ったが、それは無理だった。

ドMにとって最高の瞬間

ドMの人間にとって、デリヘル嬢からの呆れられたようなため息はご褒美以外なんでもない。おちん○んをフル勃起させていて、それを見た女の子からため息をされて脚で踏まれるとか最高です。そのとき出会った女の子もドSな子だった。というか、頼めばしてくれるという感じ。また少し力の加減が出来ていなかった。でもそういうところがまた良かったりする。たまにマジで「痛っ」と声を出すと、素の声で謝ってくる。そういうのは別に望んでいない。受けている方はもっと痛くして欲しいのだ。グリグリとおちん○んを踏んで、あとは顔の上にマ○コをおいて舐めさせるぐらいのアレは欲しい。そこへぎゅっと股間を顔に押し当てて苦しいぐらいの具合で乗ってくる感じとか好きです。その子は頼んでくれればやってくれた。でもこっちが求めていたのとはなんか違う。無理してやってもらっているのがまる分かり。主導権を握って強引にしてくれるのがこっちの望むプレイです。デリヘルでも生粋のSっ子というのはなかなかいない。